チャンピックスを海外から購入

チャンピックスを海外から購入

チャンピックスは日本国内では薬事法により劇薬に分類されており医師の処方でしか購入できない処方箋薬です。これは医薬品の有効性や副作用などの観点から定められているのですがこれは国内のチャンピックスに当てはまる事となります。したがって海外で販売されているチャンピックスには当てはまらず、個人輸入という形で海外からチャンピックスを購入する事は実は認められているのです。現在たくさんの個人輸入代行サイトが存在しており、多くの人が利用されています。チャンピックスは通常医師の診断によっては保険適用となり保険を使うことができるのですが、病院に5回も通わなければいけない点や、病院に行くことが難しい人、保険が使えなかった人など多くの人が海外から購入しているのです。

個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイト

個人輸入での購入方法ですが、至って簡単で個人輸入代行サイトからチャンピックスを注文してそしてクレジットカードや銀行払い込みなどで支払いをします。そして後は自宅で荷物が届くのを待つか家族などにばれたくなければ郵便局留めなどで郵便局に取りに行けばいいのです。この郵便局留めはEDなどの治療薬を購入している人が多く使っている方法であまりチャンピックスで郵便局留めを選択する人は少ないかもしれません。個人輸入と考えると少し難しいイメージですが代行サイトを通して購入する事で通常の通販と同じように購入することができます。

注意点

注意点

もちろん注意しなくてはいけない点もいくつかあります。処方箋薬ですのであくまでも個人で使用する場合のみ購入することができます。大量に購入して販売したり、知り合いの分を一緒に購入したりすることはできませんのであらかじめ覚えておきましょう。もし大量に購入した場合税関でストップさせられてお金は払ったけど手元に届かないなんてことも考えられるので気を付けましょう。そしてもう一つ注意しなくてはいけないのが手元に届くまで時間がかかってしまうという事です。これは当たり前なのですが、日本では翌日に届くようなものでも海外から発送して税関を通って手元に届くのです。最低でも10日間はかかると思っておきましょう。

病院へ行かなくてもチャンピックスが手に入るのは夢のようなことですが、自己責任となります。実際に多くの人が利用して禁煙を成功させていますので、もちろん使用方法などはきちんと守って禁煙を成功していきましょう。

チャンピックスの通販サイト