チャンピックスの購入方法

チャンピックスの購入方法

現在日本ではチャンピックスは処方箋薬として取り扱っています。これは日本国内の薬事法に当てはまることで、海外のチャンピックスであれば個人輸入で病院へ行かず購入することができます。

病院での流れ

病院での流れ

禁煙外来では医師の診断により保険等が適用されます。しかし診断に当てはまらなければ保険で診療を受けることができません。
以下の6個の項目にすべて当てはまることがで診断されます。
1、前回保険で禁煙外来で治療を受けてから1年以上経過している。1年以内だと保険が適用されません。
2、ニコチン依存症についてのチェックリストで5点以上チェックがある。
3、35歳以上であれば、1日の平均タバコの本数×今までの喫煙年数=(イコール)200以上
4、1か月以内に禁煙を開始したいと思っている。
5、禁煙の治療を受ける同意書に記入している。
6、健康保険が適用される医療機関である。

これらすべて当てはまることで初めて保険が認められます。さらに治療期間(12週間)の間に5回病院へ通う必要があります。

個人輸入代行サイトでの購入

個人輸入代行サイトでの購入

チャンピックスは日本国内のものにおいて処方箋薬となっていますが、海外のものであれば禁煙外来に通わなくても、さらに医師の診断がなくても購入することができます。購入方法はいたって簡単で、パソコンからやスマホ、そして電話などで日本の通販サイトと同じように購入することができます。個人輸入と考えると難しく捉われがちですが、個人輸入代行サイトを通すことによって英語などができなくても簡単に手に入れることができます。さらに値段も安く、診断料や交通費がかからない為お得に手に入れることができます。チャンピックスは多くの人が個人輸入代行サイトを通して購入しており、そしてまたリピートして利用しているのです。

個人輸入代行サイトでの購入

一つだけ注意しなければいけないのがチャンピックスは続けて服用する薬で、海外から輸入する場合は注文してから手元に届くまで最低でも10日かかってしまいます。そこでチャンピックスを海外個人輸入代行サイトで注文する時は余裕も持って注文しましょう。明日からの分がないとなってもすぐ手元に届くわけではありません。しかしこれらのデメリットを考慮しても、個人輸入サイトでも購入はメリットが多いものとなります。

チャンピックスの通販サイト