禁煙のための治療薬

チャンピックスは禁煙治療薬で、ファイザー製薬会社から販売されています。平成20年より、保険でも治療が受けられるようになりました。ただし、保険での治療は、条件を満たした場合のみとなります。経口治療薬で、服用することにより、禁煙補助してくれます。
ここ最近はたばこの値段も上がり、喫茶店や、飲食店、カフェなどでもすえるスペースが少なくなり、路上喫煙は罰せられる地区もあります。その傾向と、体への害の深刻さから、禁煙をする方が年々増加しています。ただ、一概に禁煙と言いましても、タバコは一種の依存症で、ニコチン依存症の方にとっては禁煙はたやすいものではありません。何度も禁煙しては失敗しての繰り返しになります。

周りの人への影響

喫煙していないものにとって一番、見ていて不快に感じるのは妊婦の喫煙や、子供のいる前での喫煙など自分だけでは無く子供への影響も考えられる場合です。受動喫煙は、脳卒中やぜんそく、心筋梗塞などのリスクが2倍以上にもなります。胎児への影響は決して避けられませんですので、妊娠する前に必ず禁煙しましょう。

禁煙治療薬

禁煙治療薬ですが、本当に効果があるものか疑問にお持ちの方が多数だと思われます。治療方法としまして、禁煙を始める1週間ぐらい前に服用始めます。徐々に量を増やしていき、一週間が過ぎた8日目に禁煙を始めます。服用している最中ですが、喫煙していても可能です。逆に言いますと最後の喫煙だという意気込みで吸うようにしましょう。そして、12週間服用を続けます。例えば、もし服用最中に禁煙できたとしても、必ず最後まで使用するようにしてください。決して自分の判断で服用を中止しないようにしてください。12週間服用しても効果が期待できなかった場合ですが、原因を探求し、また新たに服用し始めます。

禁煙補助の薬としてチャンピックスはとても期待できる治療薬です。ただし、自分の禁煙するぞという絶対的な気持ちが無ければやはり、禁煙は成功しません。気持ちがなければただ薬を服用してるだけですので時間とお金の無駄になります。禁煙を始める前に、なぜ自分は禁煙をするのか明確な理由を確認してから禁煙することをお勧めします。治療最中に、副作用など出た場合、必ずかかりつけ医などに相談するようにしましょう。決して決められた以上の量を服用しないようにしてください。

チャンピックスの通販サイト