チャンピックスについて

チャンピックスという禁煙治療薬をご存知でしょうか?「すぐ禁煙」でおなじみの禁煙外来を訪れたことのある方はご存知かと思いますが、禁煙外来で処方される医薬品です。チャンピックスは、バイアグラで有名なアメリカのファイザー社が開発した医薬品で、その最大の特徴はニコチンが含まれていないことにあります。禁煙が失敗する原因は、主にニコチン切れによるイライラが原因です。そのため、ニコチンパッチやニコチンガムなど従来の禁煙補助グッズは、タバコを吸わなくても少量のニコチンを摂取できるようにし、最終的にタバコを吸う習慣をなくすというものでした。しかし、これではニコチンを摂取することに変わりはありませんので根本的な解決には至りません。そこで開発されたのがこのチャンピックスです。

チャンピックスは、服用することで脳内の快感を司るドパミンを少しだけ放出させ続ける作用があり、その結果、ニコチンを摂取しなくてもイライラすることがなくなります。チャンピックスを服用し続けることで、禁煙失敗の最大要因であるイライラが解決するため、禁煙に成功しやすいというカラクリです。

チャンピックスの服用方法

チャンピックスの服用方法をご紹介します。通常の医薬品と異なり、飲み始めが少々ややこしいのでしっかりと把握しておきましょう。

・禁煙開始 1日目~3日目
0.5mgの錠剤を1日1回食後に水やぬるま湯で服用します。
この間は喫煙しても問題ありません。
・禁煙開始 4日目~7日目
0.5mgの錠剤を1日2回朝夕食後に水やぬるま湯で服用します。
この間は喫煙しても問題ありません。
・禁煙開始 8日目以降
1mgの錠剤を1日2回朝夕食後に水やぬるま湯で服用します。
ここからは喫煙してはいけません。本格的な禁煙期間です。

チャンピックスの服用停止は個人に差がありますので、医師の指示に従うようにしましょう。チャンピックスを利用した際の禁煙成功率は80%とも90%とも言われていますが、実際の禁煙確率は禁煙する側の意思の問題です。健康的な問題、経済的な問題、家族の問題など、何のために禁煙するのかが明確な方は特に禁煙成功率が高いようです。あなたも禁煙にチャレンジする際は、明確な目的をもち強い意志でチャレンジしましょう。

チャンピックスの副作用

チャンピックスは医薬品になります。医薬品につきものなのが副作用でチャンピックスは比較的副作用が強めに出るといわれています。

吐き気や下痢

一番多い多い副作用は消化器官に対する影響です。吐き気などを引き起こすことが多いためなるべく食後に服用してください。空腹時に服用すると胃に負担をかけてしまいます。吐き気のほかにも下痢になってしまう人もいます。しばらくするとこの副作用も落ち着いてきますが、あまりにもひどい場合は服用を中止するか医師に相談してみましょう。

不眠

チャンピックスの成分は脳に働きかけるのでまれに不眠や頭痛、そして気分が落ち込んでしまう人もいらっしゃいます。殆どの人が一過性の症状なのですが、まれに重症化してしまう人もいます。タバコが吸えない事のイライラやなどもプラスされるのでこちらもあまりにもひどく日常生活に支障をきたす場合は医師に相談してみましょう。

肝機能への負担

肝臓への障害が出てしまうことがあります、元から肝臓の病気の人などは服用に注意が必要です。

副作用が比較的多いとされているチャンピックスですが、服用方法や用量などをきちんと守ることが重要となってきます。タバコを辞める事は非常に難しい事ですが、中々禁煙できなかった人も簡単に禁煙することに成功したという人もたくさんいらっしゃいます。しかし=(イコール)強い薬だという事も同時に理解することができます。

他の禁煙方法

チャンピックス以外の禁煙方法をご紹介。

ニコチンパッチ

ニコチンパッチはニコチンを含んだ貼るタイプの医薬品です。ニコチンパッチをはることで皮膚にニコチンを浸透させて摂取することができます。禁煙時に出てしまう離脱症状などを抑えることができます。

ニコチンガム

ニコチンを含む禁煙補助食品。ガムをかむことでニコチンが放出されるので禁煙のイライラなどを軽減させることができます。

チャンピックスの購入方法

チャンピックスは処方箋薬ですので医師の診断が必要ですが、海外の医薬品であれば個人輸入代行サイトで自宅に居ながら購入することができます。もちろん海外の医薬品でも日本のものと全く同じで効果や効能もまったく一緒です。日本国内でのチャンピックスは医師が認めた場合のみ3か月分だけ保険が適用されます。しかし3か月以降は保険が適用されなくなるので、多くの人が個人輸入代行サイトでチャンピックスを購入しています。購入方法はいたって簡単、日本国内の通販サイトと同じようにパソコンやスマホで利用するだけです。

チャンピックスの有効成分はバレニクリン酒石酸塩で、ニコチン受容体へタバコのニコチンよりも早く結びつき少量のドパミンを放出してくれるのでタバコを吸いたいという気持ちが減少していくのです。

チャンピックスは合計12週間服用を続けます。最初の一週間はタバコを吸いながら服用し、服用開始から8日目にはきっちりと禁煙を開始します。

チャンピックスの購入方法

日本国内のチャンピックスは処方箋が無いと購入することができませんが、海外のチャンピックスであればインターネットやスマホなどで簡単に購入することができます。

チャンピックスの通販サイト